二重一覧

ナイトアイボーテの解約の電話が繋がらない!しかしまさかの時間に繋がった!

ナイトアイボーテの定期購入コースの解約の電話が繋がらない!という口コミは多く見かけますが、繋がりやすい時間帯や特別な電話番号があるかなど、裏技があるのかなーと思って調べてみましたが、普通に二日目にしてつながったので、私が電話した電話番号や時間帯などを参考までに書いておきます。

昼間もナイトアイボーテを使ってみたら効果抜群!

最近つけたい二重線が、けっこう無理があるみたいで、いつもの100均のアイプチだとどぉ〜してもうまくいかない! ローヤルプチアイムは柔らかすぎてもとの線に負けてしまう。 最後の手段として、ナイトアイボーテの昼間使いを決行してみることにした!

【まぶたの脂肪が厚い】重力に負けてアイプチがくっつかない人にはアイテープがオススメ

二重になるためには、どの二重アイテムが優秀なのか? 答えは、人によって違います!! まずは、自分の目のタイプをよく知り、それに合った二重アイテムを使うことが成功の秘訣です。 今回は、まぶたの脂肪が厚くてアイプチがくっつかない人には、アイテープのほうがオススメかも…という検証を行いたいと思います。

ローヤルプチアイムとナイトアイボーテのダブル使いで外国人風の幅広並行二重に挑戦!

左目がけっこう安定して二重になってきたので(夜にナイトアイボーテをつけて寝れば、次の日アイプチなしで一日キープできる)、欲張って右目をもっと二重幅広げてみようかな〜と。 人間て欲張りですね。 最初は左目が右目と同じくらいになればいいと思っていて、その時は右目に不満はなかった。 でも、左目がいい感じになってきたら、今度は左目をもっと大きくしたくなってきた。

ローヤルプチアイムと100円ショップのアイプチは、どちらがうつむいた時に目立たないか検証!

私はいつも100均のアイプチで二重を作っています。もう長年やっているのでかなり匠の技で、右目はそれで本当に癖付けができて今では何もしないでもいい感じの二重です。 私は100均のアイプチを使って、瞼をくっつける方法ではなく、瞼を固める方法で二重を作るという独自の技を編み出しました!…と思ったら、なんとそういう商品が普通に市販されているではないか!! 私がオリジナルで考えたアイデアだと思っていたのに…!! ということで、本場、瞼を固めるアイプチ「ローヤルプチアイム」というものを試してみましたので、その感想レビューを書こうと思います。